多肉植物の葉挿しはラップを使って加湿したほうがいい?葉挿し加湿器【簡易版】

タニラーの皆さんこんにちわ!

最近(2021・2)流行りの葉挿しは加湿したほうが早く根が出るんじゃないか?

という話題に乗った記事です。

某生産者様がYouTubeでラップかけたほうがいい(冬は)なんて話をしてから

当サイトにも 【多肉植物 ラップ】との検索での流入数が爆上がりしておりますw

(ありがたや)

実は以前も葉挿し加湿器を作成した記事を書いているのですが・・・

まぁ、工作がガチすぎて皆さん作ってくれないので

ツイッターとかでお見かけした簡易的な加湿器の作り方ご紹介で〜す。

材料

クリアの蓋付きプラカップ

透明なのがいいです。発根が確認できるので。

コストコのラップ

コストコのやつじゃなくてもいいです。

ラップならなんでもいいのですが、このコストコにあるつぶつぶの張り付くラップが、切れ目を入れても破れにくく長持ちしますので

おすすめです。

普段使いにもおすすめですよ奥さん。

作り方

まず蓋の中心をくりぬきます。

手を切らないように気をつけましょう。プラケースは滑ります!

こんな感じにくり抜いて

くり抜いたほう(右側)は必要ないので破棄します。

ラップをかけて

葉を入れる穴を開ければ

この通り!

水を入れて完成です!

まとめ

以上!簡易版なので本当簡単ですねw

1ヶ月くらい使用して イマイチ なところとしては

・ラップがたまに外れて水没してることがあった。

・葉の挿入口で葉を固定ができないので、大きい葉は不安定

・一度の多くの葉挿しはできない。

・1回蹴飛ばして水がこぼれた

くらいでしょうか

透明だとこのように横から発根してるか確認できます。

上から見るとこんな感じ。

しっかり実績もあります

体感1週間ほど早くなるかなーといった所。(使用したのは1月)

某生産者さんはお皿に入れてラップをしていましたね。

個人的にはそれだとカビの不安が大きいかなと思いました。

なのでこの成長点だけ加湿するやり方のほうが

多少発根遅くなりそうですが初心者さん向きなのかなと考えています。

簡単に作れるので、お試しに遊んでみてはいかがでしょうか?w

もっとガチなやつはコチラの記事です

葉挿しのやり方はこちら!

-多肉植物, 楽しみ方, 育て方・管理

© 2021 Mrs.Succulent Powered by AFFINGER5