リメイク鉢!ダイソーの素焼き鉢を朽ちたレンガ壁風リメイク!【多肉植物】

アイキャッチ画像

タニラーの皆さんこんにちは!

多肉植物の楽しみ方の一つとして可愛い鉢に植えたり寄せ植えたりというのがありますが、今回は鉢を作りたいと思います。

かなり昔に一度作って、久しぶりに作りたくなって

作成中のものをTwitterにあげたら、わりかし好評だったので作り方全部公開しますw

朽ちてる系は雑にすればするほどそれっぽくなるという特性があります。

精巧なものではないです。簡単にそれっぽくなりますので、是非挑戦してみてくださいね〜

用意するもの

ミニルーター

鉢を削る際に使用します。

今回この道具が一番ハードル高いかもしれません。

Amazonで2000〜5000円ほどで販売しています。

電動ミニルーター

私は2500円くらいだったと思います。

刃はダイソーです。

ダイソーさんでもミニルーターが800円くらいで売ってましたがガラス細工用のもので素焼き鉢を削るほどの威力があるかは不明です。

あまり弱いと削るのに時間がかかるのである程度威力があるものをおすすめします。

素焼き鉢

ダイソーの素焼き鉢

我が家で愛用している素焼き鉢

ダイソーさんの約3号の鉢。

今回はこれを使用します。

絵の具

着色用の絵の具

3種類使用しましたが、白と赤はなんでもいいです。

絵の具

アンティークメディウムのみダイソーさんでは手に入らないかもしれません。

(普通に売ってました。ダイソーさすがです!)

アンティークメディウムは汚れたような表現をする時用の絵の具で今回重要なものになります。

ホームセンターなら確実に売っていると思います。

石膏(セメント

漆喰とかでもいいと思いますが、今回はダイソーに売ってるタイル補修用のセメント使います。

セメント

色はホワイトがおすすめです。絵の具を混ぜて自分好みの色にすることができます。

素焼き鉢を削る

最初に鉢を削り、レンガ部分を作ります。

洗面器に水をはり鉢に水を吸わせる

粉塵が発生するので絶対に水を吸わせてから削ってください。

大変なことになります。

鉢に目印になる線を引く

水を吸わせたら、鉛筆で簡単にデザインを書き込みます。

セメントで埋める場所はレンガを削り出す必要はないので、ここで決めてしまえば余計な処を削らない分時短できます。

レンガとレンガの隙間はそんなに細くは削り出せないので、レンガの大きさはそんなに小さくできません。

このくらいの大きさが最小になると思います。

削っていく

ささーっと削っていきます。正直部屋の中でやる作業ではないですが

外寒いので。ね。

レンガの溝

とりあえず溝はこんな感じで終わりです。

次に今回は朽ちたレンガ壁風なので朽ちたレンガを演出していきます。

レンガを仕上げる

ルーターを溝に当てながらワザとレンガの縁をギザギザに削ります。

傷をつけて雰囲気を出す

こんな感じになります。

角を丸くするとそれっぽくなります。

さらにレンガの表面部分も軽くルーターを当てて傷をつけていきます。

やりすぎると溝になってしまいます。

削り終わり

全てのレンガに傷をつけて、削り作業は完了です。

着色する

絵の具

レンガの色をつけていきます。

今回は茶色と赤のレンガ2種類で作ります。全部白っぽいレンガにしたりすればまたイメージが変わって楽しそうですね。

赤いレンガ

ランダムに選定して赤に着色。

ミルクペイントを使用していますが、水で薄めると染み込んで塗りやすいです。

茶色いれんが

暗いレンガはアンティークメディウムを水で薄めて染み込ませています。

はみ出ても全然OKです。気にせずいきましょう。

溝を塗る

溝を白系の色で着色します。

真白より少し黄色い白(黄ばんだような)が良いです。

着色終わり

少し綺麗すぎるような感じになりますが、最後にアンティークメディウムで仕上げますので大丈夫です。

セメントを載せる

セメント

セメントをこねて乗せていきます。

セメントに加水する

扱いやすい硬さになるまで少しずつ水を加えていきます。

この時絵の具で着色しても良いです。(今回はそのままやってます

セメントを載せる

最初エン筆で決めた境界に沿ってセメントを乗せていきます。

はみ出ても全然大丈夫 それがまた良い感じになるから〜

セメントを載せる2

縁の部分も乗せていきます。

鉢の中に指を入れて持てば360度回しながらできますよ。

ワザとレンガにセメントをのせる

技とレンガ部分にもセメントを乗せて演出します。

乾かす

最後にダンボールなどの上において縁と鉢の内側の方にセメントを乗せ乾かします。

一晩くらい乾かせてください。

セメントを削る

ドライバーで削る

乾いたらドライバーなどを使ってセメントの丸い部分を削ります。

丸いところを削る

垂れるとこんな感じで朽ちたとは言えないような造形になってるので

グッとドライバーを押し当てて削っていきます。

削り終わり

割れて崩れたようなイメージです。

セメントがゆるいと丸くなる

ちょっとセメントが緩すぎましたね、丸いところが多くなってしまいました。

削り終わり2

ガスガス削ります。

アンティークメディウムで仕上げる!

アンティークメディウム

あと一息です。

アンティークメディウムを使って汚していきます。

雑多にぬる

雑に塗ってティッシュで拭き取ります。

拭き取る

ゴシゴシしすぎて若干セメントも削れてしまっていますが、

まぁそれっぽくなりましたね。

レンガも仕上げる

レンガや、溝の部分も塗って拭いて塗って拭いてをくりかし、満足いくまでやります。

加水して薄める

水で薄めて塗るのもありです。

完成

影になる部分をワザと濃くしています。

影を作る

レンガの表面

削った場所にアンティークメディウムが残り影を作ってくれます。

完成!

完成2

これで完成です!

簡単だねぇー

この記事書きながら次は白レンガで少しおしゃれなの作りたいなーとか色々考えてしまったw

追記:早速作りましたw

白くすると女性向けな感じになりますかね?w

嫁にレンガの部分ハートにしてと言われましたが、ちょっと恥ずかしいので普通に・・・

またこれに多肉ちゃん達を寄せるのも楽しみです。

多肉植物ってこうやって鉢作ったり、棚作りで日曜大工したり

趣味が派生していくので広く浅くタイプの私には本当にちょうど良い趣味だと思います。

是非皆さんも素焼き鉢リメイクやってみてくださいねー!楽しいですよ〜

質問等はTwitterで受け付けますので、お気軽にコメントくださいねw

【追記】

寄せ植え

白レンガでハートの鉢に寄せ植えしました。

こんな感じにプレゼントとかにいい感じで作れましたよー!

BASEで販売しようかな!笑

-DIY, 多肉植物, 楽しみ方

© 2021 Mrs.Succulent Powered by AFFINGER5