多肉植物を食害するナメクジにはナメクジカダンがおすすめ!

アイキャッチ画像

タニラーの皆さんナメクジにお困りではないですか!?

カイガラムシ、ハダニを筆頭にアブラムシやネキリムシ

中でもビジュアル・サイズもかなりきつめでさらに食害スピードの速さ抜群のナメクジさん

オルトランを巻いておけばある程度被害は防げますが、

オルトランは食べさせて殺すので、居なくはならないんですね。

鉢を持ち上げた時にボロンと落ちてくる恐怖がつきまといます。

そこで今回はおすすめのナメクジ駆除薬のご紹介です。

ナメクジカダン!その威力!

ナメクジカダン

害虫駆除でお馴染みのフマキラーさんが出しているナメクジ専用駆除剤です。

駆除成分はメタアルデヒドで

誘引にナメクジが大好きなビール酵母が使用されています。

匂いを嗅ぐとビールぽいような・・犬の餌の様な・・・って感じの匂い。

薬剤の画像

これが中身の薬剤です。

これをナメクジがいそうな場所に振り撒くだけで散布完了となります。

薬剤を食べるナメクジ

ナメクジは夜行性なので、夜になると写真のように食べにやってきます。

これが尋常じゃないほどよってきます。

もともと我が家は湿気の多い土地なのでナメクジは多く生息しているのですが、この薬をまいた夜は本当に沢山見える場所に出てきます。

この薬のすごいところは誘引力の高さです。

「ビール缶一つ置いておけば朝には溺れて大量に殺せるよ」と言われ

一度スーパードライで試してみましたが、明らかにこちらの薬剤の方がよってきますw

ちなみにこちらの250gの商品で約80㎡の範囲をカバーできるそうです。

死んだナメクジ

撒いた日の翌朝です。

黒く変色し干からびた死体がゴロゴロしてます。

注意事項

こちら誘引力も高く強力な薬剤ですが、強力な分注意が必要です。

犬や猫・子供に注意!

形がドックフードやカリカリ、駄菓子に似ています。

匂いもドックフードに似た匂いがします。

ナメクジカダン注意書き

注意書きにも大きく記載されているとおりペットが食べてしまいそうな所への散布はやめましょう。

また、人間が食べたくなるような匂いはしていませんが子供が誤って食べてしまうような保管は避けましょう。

犬猫の場合は大量に食べると死ぬ恐れがあるとまで表記されています。

直接触れてはいけない

直接触ると皮膚が爛れることがある様です。触れてしまった場合は石鹸で十分に洗い流しましょう。

ナメクジカダンのフタ

キャップが写真の様になっているので容器から直接地面へ振りかけられる様になっています。

雨の日は使用を避ける

水に濡れると効果が減少してしまうので、雨の日や、湿気の多い日は使用を避けましょう。

まとめ

多肉に乗っかるナメクジ

ナメクジは多肉の特に若い芽などを食べてしまうことがあります。粘液を出しながら歩くので葉に足跡がついたりと

直接多肉を殺してしまう様な被害を出すわけでもないのですが、良い気持ちでは無いですよね。

さらには線虫などの中間宿主にもなるため、傷のついた手では絶対に触ってはいけません。多肉関係なしにあまり良くありません。

犬などを飼育されている方にはかなりリスクがあるのでお勧めはできませんが、

ナメクジにお困りの方はかなり効果が高いので、おすすめします!

↓害虫関連でおすすめの記事

-レビュー, 多肉植物, 害虫駆除

© 2021 Mrs.Succulent Powered by AFFINGER5