【オイル漬け】家庭菜園で取れすぎた大量のミニトマトを美味しく保存する!!

完成

今年は庭で始めてミニトマトを栽培してみました。

ただただ沢山取れる。

うん、もういらないってくらい採れます。

採るのがめんどくさくなり熟れすぎてるトマト達

って事で、簡単に作れて保存の効いてしまう

ドライトマトのオイル漬けやってみたのでその記録です♪

乾かすのに2〜4日ほどかかるので、天気予報をしっかりみて始めてください!

作り方

ミニトマトの下処理

トマトを軽く洗って、キッチンペーパーでしっかり水気を取ります。

水気が残ると雑菌が繁殖して失敗してしまいますので、しっかり拭いて下さい

また、この時点で悪いトマトは省いてください!

ヘタを横方向に持ってきて半分に!

トマトを半分に切りますが、

ここが一番注意です。

トマトの向きに気をつけてください!これを間違えるとドライになりません!

ヘタを横向きに切ります!

ミニトマトをドライにする

カゴに並べます。

一個切る方向を間違えたやつがいますね。

白い膜が張っているようになってますが、この膜が水分の蒸発の邪魔になりうまくドライになりません。

天日干しする

専用の機械があるのならそちらを使用して下さい。

今回は誰でもできる天日干しでやります。

なるべく風通し良くなるように隙間を開けて配置してみました。

↑乾燥開始。

↑2時間経過

↑5時間経過

1日目はここで終了。家に入れます。

↑2日目の朝

↑2日目 昼

↑2日目 夜

↑3日目

↑4日目 風で吹き飛ばされそうなのでネットに変更しました。

こんな感じで干してます。

ドライトマト 完成!!

仕上げ

さっそくそれっぽい瓶(100円)に入れて〜

生にんにくを一欠片

一緒に育ててるバジルをテキ量

オリーブオイルをドバドバー

しっかり浸かるまでドバドバー

完成!

まとめ

インスタ映えもバッチリです!

数日置いて 馴染ませてから使うと良いです。

うちではBBQの時にピザに使ったり、スパゲッティの具材として使用したり

というか、普通のトマトより数倍美味しいです。

食感はレーズンみたいな柔らかいグミほどなのですが、旨味が濃縮されて噛めば噛むほどトマトの旨味がべちゃべちゃ出てきます。

乾かすだけなので、もしトマトが余っているようなら是非お子さんと試してみてはいかがでしょうか?

夏休みの自由研究にもつかえる。。。?

おまけ

双子ミニトマト。

-多肉以外, 家庭菜園, 料理

© 2021 Mrs.Succulent Powered by AFFINGER5