オキシクリーンで洗濯槽の黒カビ掃除のやり方!カビ取れすぎ閲覧注意!

アイキャッチ画像

皆さん洗濯槽の掃除してますか? 私は3ヶ月に一度くらいやってます。

まず最初に近代の科学技術(オキシクリーン)により可視化された黒カビさん達をご覧ください。

  

モザイクなしなので苦手な方はご注意ください。

現代の科学技術により炙り出された洗濯槽のカビ達

いかがでしょうか。 これで3ヶ月分です。

掃除したくなりましたか?w

では、その掃除のやり方解説していきますねw

今回は我が家で行っているオキシクリーンを使った洗濯槽掃除の話です。

用意するもの

  • オキシクリーン
  • お湯
  • 水槽用の網
  • 雑巾
  • 歯ブラシ

オキシクリーン

オキシクリーン

結構いろんなメーカーさんのものがあります。

お安いのはコストコの大容量のやつがおすすめです。近くにコストコがある方はそちらがいいですよ〜

強い洗剤です間違っても他の洗剤と混ぜて使うとかしないでください。

お湯

60度のお湯が出るように設定されたシャワー

我が家はお風呂の水を利用できるようになっているので浴槽に高温のお湯を貯めて利用してます。40〜60度が良いです。

60度だと熱すぎて火傷や機器の異常をきたす場合がありますので洗濯機の許容範囲の確認や子供に十分に注意して下さい。責任は取れません。

水槽用の網(細かい目の網ならなんでも)

熱帯魚用の網

100均でも売ってます。水槽用の網が便利です。

雑巾

最後拭き掃除します。

歯ブラシ

細かいところを磨きます。

手順

洗濯槽にお湯を貼る

洗濯槽にお湯を入れてください。

水でも大丈夫ですが、お湯の方が綺麗になります。

火傷や洗濯機の注意をよく読んで気をつけてやってください。

オキシクリーンを入れる

オキシクリーン付属のスプーン

結構良い加減にやってます←

付属していたスプーン3杯ほど入れています。

洗濯機の「洗い」でカビを誘き出す!

洗濯機の洗い機能

本番です。

洗い 機能を使って洗濯槽のお湯をシャッフルしカビを誘き出します。

すすぎ・脱水機能をオンにして回すとそのまま汚いカビと水が流れてしまうのでオフにします。

出てきたカビを取り除く

泡塗れの洗濯機

洗いが終わりフタを開けるとこんな感じにw

網で泡を取る

泡に乗ったカビがフタの裏側にくっついちゃってます。

泡が邪魔なので網で取り除いちゃいます。

歯ブラシで隙間の汚れも落とす

隙間のゴミも歯ブラシで綺麗にします。

水に浮かぶカビ達

うええええええええってなりますね。

網で救いとられるカビ達

ごっそり取れます。取らないとつまりの原因になったりするのでなるべく綺麗に取り除きましょう。

カビを救いきったが濁る水

大体取りました。水がすごい濁っているのが分かります。

そこが見えない…

この作業を2、3回繰り返します。

つけ置きしてからこの作業をするとさらに効果アップです。時間があるならつけ置きすることをお勧めします!

洗い流す

水の排水

水量MAXにしてすすぎもMAX洗いと脱水は別に必要ないですw

これで残ったカビと洗剤を洗い流します。

綺麗になった洗濯槽

周りは雑巾で拭き取ってください。

洗濯槽にある小さな穴にライトを当てて穴の向こうをのぞいてみてください。白くなっているはずですよ!

まとめ

我が家は3ヶ月に1度くらいの頻度でやっていますが、2ヶ月くらいでやった方がいいとの話もあります。

毎日服を洗う洗濯機ですから見えないところもしっかり綺麗にしておきたいですよね。

是非、皆さんも洗濯槽のオキシクリーン清掃やってみてください!

-ライフハック, 多肉以外

© 2021 Mrs.Succulent Powered by AFFINGER5