電動ミニルーターでリメイク鉢が捗る!!プロクソンミニルーターMM100 No.28525

タニラーの皆さんこんにちわ!

今回はリメイク鉢を作成するときに使用する「電動ミニルーター」をサラッとご紹介です。

PROXXON(プロクソン)ミニルーターMM100 No.28525

Amazonで購入しました。

これよりも少し安いモデルもありましたが、素焼き鉢を削るのが目的であったので

それなりにパワーがあった方がいい!と思い

こちらのモデルに決めました。

ダイヤルで回転数の無段階調整ができ、これがなかなか優秀です。

260gあるので、女性には少し重たいかもしれませんが、削る際安定するので軽すぎるよりはいいかもしれません。

で、どのくらい削れるのかというと

このくらい削れますw

めちゃくちゃ頑張ってるんじゃないの?と思われるかもしれませんが

もう軽く当てるだけですごい粉塵を出しながら穴を開けてくれます。

(強すぎてすぐ穴が開くので無段階調整できるのは助かります)

ダイアモンドカッター・ビットの紹介

これがないと削れません。

先に装着するダイヤモンドカッターは100均に売っているものも使用できましたが

消耗がそれなりにあるのでAmazonで買った方がコスパいいです。

先端が細いものがあればあるだけデザインの幅も広がるので、

もし余裕があるならこちらも是非

基本的にディスクで大まかな形を削り、

細かいビットで造形していきます。

最後に

着色等して完成するとかんな感じに

こちらの鉢の作り方はYouTubeに後ほどあげようと思います。是非参考にしてみてください。

細かい傷を入れれば入れるだけ雰囲気が出ます。

やはり二千円くらいの弱いルーターではできない表現もあり、

入門としては弱いルーターでもいいと思いますが

慣れてきたら是非強いものに変えていくと趣味の幅が広がるでしょう!

-レビュー, 多肉植物, 楽しみ方

© 2021 Mrs.Succulent Powered by AFFINGER5